僕は仕事とは何かを常に探求してきましたが、いつも答えは違います。
時にそれは苦痛であり、快楽であり、余興であり、鍛錬であり、煩悩である、と。
その時の体調にもよります。風邪を引いて仕事をするのは辛いもの。そういう時には健康が一番と思います。
健康といえば最近、痛風の傾向があるということで胃腸病院に通っていましたが忙しくて中断してしまっています。
鈴木胃腸病院さんごめんなさい。誰に対して謝っているのか?自分の身体にです。
ところで仕事とは何か。こうやって立ち止まっていちいち考えなくていいほどに没頭できると、それが理想ですね。
大体、風向きが悪いときに人は自分の方向性を悩みます。負けっぱなしの柔道選手や、打てない野球選手とか。
悩んだ挙句、やめてしまう人もいるでしょうし、そういう人を刺激して儲けようとする転職斡旋業者がいても、
おかしくないことだと思います。
というわけで、仕事に没頭できる環境をこれからも提供していきたいと思います。
切れ味のいい日本刀、例えば妖刀村正で切られたら、切られたことに気付かないと言います。
それと同じく、いつの間にか仕事をしていた。という状態になれるように。
 
ろくろ ライプニッツ株式会社
代表取締役
栗本 泰司